7/12~20@京都南座
 レビュー in KYOTO Ⅲ

 www.daikimakoto.net
 DAIKIMAKOTO net
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
PROFILE
POWERED BY
OTHER
SEARCH
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2020年04月 次月>>

PIE
もろもろ考えて、とりあえずPHOTO IMAGING EXPO 2008に行ってみた。イベント自体も興味あるし、ステージでファッションショーがあるし。先にネットで予約したので入場料ちょっとだけ割引になった。レンズは50mmと、すげー久しぶりに40-150mm。これF3.5-4.5だったのか。それすらも忘れていた。ということはやっぱ室内撮りでこれ以上暗いレンズはありえないな。

まずは「文化女子大学在校生 ファッションショー」。アイドル撮影会とかもあったんだけど、参加費とかかかるし面倒だったのでパス。はじめっから来場者の被写体として行われるイベントなので、特設ステージの客席とその周囲はカメラを構えた人たちでびっしり埋まってる。OSKのときだと「こんな大げさなカメラですいません」と思ってるけど、さすがにこういう場所だと「こんなちっちゃいのですいません」という気分になる。みんな本体もゴツイけど、レンズと外付けフラッシュがまたデカいし。モデルさんたちが上から見るとさらに壮観であったと思う。って別にカメラ興味なかったら「壮観」とかじゃないか。ひとりだけ「あなた関係者ですか?」ってくらいステージの真下で撮ってる人がいた。開始30分前くらいからステージの真正面にはけっこう人がいたので、後から来て良さそうな場所がなかったんだろうけど、あれはあれで賢いなーと思った。私もけっこう早くからいたので、最前列に座ったけどやっぱ無理やりでも正面に近いほうが良かった。キャットウォークの先端じゃないと強いライト当たらないんだもん。しかもポーズをつけて立ち止まるときに、私が座った側に顔を向くことが少なかった。たぶんファッションショーのステージングとしてはありなんだろうけど、「撮影会」としては不公平だ。生明りのみで照明効果とかないし、動きも単調なので、ある意味撮りやすいのだけどねー。





特設ステージのすぐ隣がオリさん(違)ブース。ファッションショーやってた頃、オリのブースには浅田舞が来ていたらしい。スクリーンでは浅田真央のビデオコメントと浅田真央が出てるCMが流れていた。浅田真央可愛いなぁ。CMのBGMがブルーハーツの「情熱の薔薇」ってのがまた良いじゃないですか。今ちょっとオリのサイト見てきたけど、TVCMのコーナーにアップされてるやつはぜんぜん違う曲だった。

それにしてもオリンパスのコンパニオンのコスチュームがへそ出しというのは解せない。なんかイメージ違うー。ざっと見た限りでは一番露出度高かった。へそ出してんのはオリとDNPのみ。オリよりはDNPのがちょっと控えめだったけど。なんか、こう、「いいよ、そんなとこで頑張んなくても!」みたいな。まぁ、みんな可愛かったけどね。

レンズも本体もいっぱいあって自由に触れるのは良いのだけど、本体とレンズのランクがばっきり分かれてて「酷い」と思った。なんだよー。E-510は梅レンズしか試せないのかよー。松に触らせろとは言わないが、竹くらいいいじゃんかよー。E-510に「ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD」をつけたバランスが見たかったのだけどなー。とぼとぼとE-3エリアに行ってみたけどE-3+50-200mmF2.8-3.5は重たすぎてありえないよ、と手にとっただけですぐに戻してしまった。が、しかしE-3+SWDシリーズの「世界最速AF」を体験できるという撮影コーナー(模型の電車が走ってる)で、未練がましくまた手にして、今度はちゃんと撮るつもりでファインダーを覗いたら、重いのは重いけどわりとしっくり手に馴染む感じで好感度アップ。やっぱ良いかも、E-3。まぁ、良いのは良いに決まってるけどさー。なんか例のパンケーキを自分のカメラにつけて撮影してきた人とかいたみたいなんで、頼んだらE-510+50-200mmもできたのかもしれないけど、まぁいいや。どっちにしろ望遠買うとしたらこれ以外なさそうだし。


ステージでのデモンストレーションはE-420。「女の子でもおしゃれにスマートに持ち歩けますよー」ってコンセプトで、ドレス、カジュアル、スーツ姿の3人のモデルさんが登場してた。実にまっとうですな。こういうのとか、浅田真央とかブルーハーツは「オリらしい」って気がする。やっぱへそは違うんだよ。トークショーとかもあって興味はあったんだけど、時間を待つのが嫌だったので、隣のパナソニックへ移動。



ちょうどステージでカメラマンによるモデル撮影講座をやってた。この場合のへそ出しは大変正しい。すごい人ごみだったけど、望遠だったのでなんとか。っていうか、ファッションショーのほかはそんな撮る気もなかったんだけど、やっぱモデルがいるとカメラを構えちゃうなー。被写体に飢えてるというか。緑のコはもうひとりの腰に手を回したり、抱きついたりもしてて、ユーザーのニーズを大変よく分かっていらっしゃる。PIEに参加した女の人が「モデルとかコンパニオンは男性に媚びたみたいなキメキメのポーズばっかりで、それに群がって撮ってる人たちも異様」とか言ってたけど、心のそこから「ほっとけよ!」と思う。いや、私も「女子カメラ」系のおしゃれ写真大好きだけどさー。特にこの手の被写体が好きなわけじゃないけどさー。でも「私はおしゃれ」な人に言われたくねーや。って自分がおしゃれじゃないと言っても説得力ないんだよなー。しかもそれ言ってた人は本当にすごくおしゃれで綺麗な写真撮ってるし。ちぇー。

これはフジのデモンストレーション。目的にあわせて3機種をオススメ、みたいな。似たようなことやってても見るからにオリとぜんぜん違うし。でもオリンパスの地味目なとこは、あれはあれで好きだから良いのです。謎のへそ出しも「これでいいのだ」って気がしてきた。どうもファン目線だなー。


なんか新機能で、モデルが動いてもカメラが顔の位置を自動で判断してピントを勝手に合わせてくれるってのがあるらしくて、そのデモのためのダンス場面。へええ。やっぱ動きがあると撮るのが面白いな。上手く撮れるかどうかは別として。



ノーリツ鋼機のブースはまさに「女子カメラ」の世界。浮いてる浮いてる。やっぱこういう可愛いのも好きー。50mm持ってきて良かった。写真を飾るためのアイデアとか、ちょっと変わったアルバムとか展示してあった。他で飾られてる写真はこんなに「画質良いですよー」的な大きいのばっかだから、そういう点でも違う。ここのはL版とか名刺サイズ以下の小さいのばっか。そっか。インテリアとか雑貨とか花とかだと小さい写真でも綺麗なのな。アラも目立たないし。人物写真は表情がわかんなくなっちゃうから向いてないかなー。写真によるだろうけど。






2時半頃開場について、このへんでちょうど閉館時間。最後のほうの小さいブースをだらだらっと流し見しながら出口に向かうと、なんかそれこそ異様なブースが目に付いた。ちょっと待てこらイベント違うだろ!

思わず声かけて撮らしてもらってしまった。もーめちゃめちゃ恥ずかしかった。他のブースのコンパニオンさんも撮ったけど、ぜんぶ便乗だったのにー。慌てたのでフラッシュ忘れた。暗すぎるから大きくできん。思わずメーカーを検索した。コスプレギャルもお待ちしておりますって……。いや。いいけど。うけちゃったけど。マーケティングとしてどうなのそれは。ある意味目立ってればいいのか。っていうか団長の隣は誰だよ。とうてい朝比奈さんには見えないので、鶴屋先輩っすか?


| author : datura | category: 写真::スナップ | comments (2) | trackback (0) |
何でジャンル名指しなんでしょう(笑)<最後の企業

団長の隣は、私は朝倉さんじゃないかと思ったんですが・・・

| たまみ | EMAIL | URL | 2008/03/21 10:21 AM | xo4./JR6 |

そうか!そう言われりゃそんな気がしてきました!

| datura | EMAIL | URL | 2008/03/26 03:11 AM | uwFxvHcg |











http://d-side.net/sgn/tb.php/5388

PAGE TOP ↑