7/12~20@京都南座
 レビュー in KYOTO Ⅲ

 www.daikimakoto.net
 DAIKIMAKOTO net
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
PROFILE
POWERED BY
OTHER
SEARCH
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<前月 2020年02月 次月>>

劇団花吹雪 5月17日(土)昼 その1
どうやらISOをオートにしてSS優先モードというのが最適っぽい。でもって振付のテンポに合わせてこまめにSSを調節すれば、かなり撮れるようになってきた。普通のキメポーズならだいたいなんとかなりそう。あとは構図とタイミングを追及していく感じか。それもまた難しいんだけどさ。AFはやっぱりシングルのが良さそう。AFポイントの選択が意外と面倒。でも広めに撮っておいて後でトリミングするより、望遠使ってピンポイントでAF使ったほうが上手くいくっぽい。1人ならともかく2人以上いると、どこにどう合わせたらいいのか分からなくなって失敗する。これも今後の課題。こないだ別の劇場で舞台を撮っていたプロの機材を見てみたらD200を2台使ってた。一台は標準ズームで横位置、もう一台は望遠ズームで立て位置。もちろん三脚使用。なるほどねー。

真ちゃん。

真ちゃんと小春かおりちゃん。女優さんが立ち役やることもあるのね。かわいー。


京ちゃん。

京ちゃんと小桜あきなちゃん。


小桜梁ちゃん。


小桜愛ちゃん。


あきなちゃんとかおりちゃん。らぶりー。


花魁真ちゃん。


花魁春さま。


花魁京ちゃん。


春さま、真ちゃん、京ちゃんは花魁が2回づつあったよ!




■この日のお芝居は「駿河遊侠伝」。寿美座長のコメディアンぶりは最高に好きだ。もはや寿美座長の出番が少ないとがっかりしてしまうくらいよ。真ちゃんが女中さんやってて、一瞬おきぬちゃんの再来かと思ったら、メイクがとんでもなく思い切ったことになっていた。オバQだよ、それ。笑いどころを分かりやすくしてくれてありがとう、みたいな。今回、寿美座長が出ずっぱりで春さまと愛ちゃんが同じくらいの印象。すごい面白くて笑いっぱなしだった。って毎回言ってるけど、毎回違う芝居で、しかも固定のギャグとかあるわけじゃなくて、あくまでお芝居の台詞のやりとりで笑わせるんだからホントに凄いと思う。

■先週撮った写真を出し切らないうちに一週間終わってしまった。この回だけでもまだ他のを出したいのだけど、今日はもういいや。残りはまた今度。と言っていつもそのままになるんだが。


| author : datura | category: 写真::大衆演劇 | comments (0) | trackback (0) |










http://d-side.net/sgn/tb.php/5425

PAGE TOP ↑