7/12~20@京都南座
 レビュー in KYOTO Ⅲ

 www.daikimakoto.net
 DAIKIMAKOTO net
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
PROFILE
POWERED BY
OTHER
SEARCH
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2020年04月 次月>>

武生の空
いつまでも南座公演ってのもなんだし、この時期ならやっぱり武生公演だよな!とは思ったものの、市民会館のトップにあるバナーはうちのサイドバーにはちょっと横幅ありすぎて使いにくいので、勝手に【武生に行こう!】2008年版のバナーを作ってみた。なんで武生で菊人形なのに観覧車の写真かというと、菊の写真をぜんぜん撮ってないから。ほんとは劇団員さんが入ってるやつのがいいんだろうけど、なんか適当なのがなかったのよね。

この頃----2005年に使っていたのはE-300とZUIKO 50mm/F2.0 。たまたま天候に恵まれた日だったのだろうけど、今見てもほれぼれするようなオリンパスブルーだなぁ。私が遠征するのは基本的に土日だけなので、OSKの公演は一日三回。その他のサイン会や野外ステージもかたっぱしから見て、合間に食事をして、となると会場内をゆっくり見ている時間はない。この年は何回も行ったし、平日のときもあったので、多少は余裕があったみたいだ。今さっき探してみたけど、他の年はほとんど写真なんか撮ってなかった。












ついでというか、これが載せたかったんだろ!って感じの大ちゃん@サイン会。この頃はほとんどカメラ任せのオートばっかりだったので、exif見ると、撮ったやつの頭を張り倒したくなる。今だったら同じカメラでももうちょっとなんとかできるような気がするが、それは今使ってるカメラがあまりに賢いので勘違いしちゃってるだけかもしれない。しかし当時よりも画像補正のスキルは確実に上がってるので、今まで「使えない……orz」と思っていた画像が、なんとかセーフだったり。大ちゃんの化粧が雑なのはご愛嬌。






写真としてはものすごく駄目なのは分かるんだけど(むしろふつーに写真下手だな)、しかし、まぁ、どんな写真でも自分のカメラで撮った写真というのは可愛いもんです。ましてや被写体が好きな人ならなおのこと。てゆーか、私この人がいなかったら、こんなにカメラにのめり込むことなかったんじゃないか!<何をいまさら

| author : datura | category: 写真::スナップ | comments (0) | trackback (0) |










http://d-side.net/sgn/tb.php/5541

PAGE TOP ↑