7/12~20@京都南座
 レビュー in KYOTO Ⅲ

 www.daikimakoto.net
 DAIKIMAKOTO net
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
PROFILE
POWERED BY
OTHER
SEARCH
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2020年04月 次月>>

大ちゃん講演会出待ち


ようやっとようやっとようやっと!D300で大貴様。講演会本編は撮影録音禁止とか言われて目の前が真っ暗になるほどショックだったけど(このためにレンズ3本と外付けフラッシュ持って行ったのに!)、終わってからファンの待ってるロビーに顔を出してくれたので、かろうじて何枚か撮らせてもらえた。5分かそこらしかなくて、いろんな人に話しかけられてたから中途半端な表情しかなくて、これくらいしか載せられるのはないけど、個人的には捨て画像なし。いやーホンットに大ちゃんの写真はいいなぁ。パーツをアップにしまくって堪能する幸せといったらもう!

大ちゃんが控え室から出てきたときは、私は人だかりの一番前にいたのに、こっちに近づいてくるにつれて、後ろに回りこんでずっと人の肩越しで撮ってて「あー!そうだ!大ちゃん撮るときはこうだった!」というのをすごく思い出した。ここんとこけっこうイベントとかで、撮影ポイントをキープすることにすごくこだわってたのに、なんだかすっかり吹き飛んでた。それどころか、せっかく35mmF2使ってたのに、何を血迷ったかプログラムオートで撮ったらF5.6とかになってた。せっかく明るいレンズなのに、ここで絞り込んでどうするよ(下の画像の背景はPhotoshopでぼかしてる。あと両方ともレベル補正とアンシャープマスク済)。パラメーターはしっかり見ろとあれほど言ったのに。まぁそれどころじゃないのも分からないではないが。それでも画像チェックして露出補正するところまではできたので、この半年がまったく無駄というわけでもなかったと思う。と言って自分を慰めてみる。

講演会の内容はいろいろと濃い話が聞けてすごく面白かったけど、簡単にまとめるのは難しいのでまた後日、かな。大ちゃんの会場入りを見た人から「髪の毛が長い!」という噂を聞いたので、ちょこっとどきどきしてたけど、というか講演会では↑の服じゃなくてミニスカートにブーツ(+黒の厚手のタイツ)というどっからどーみても女の人のカッコだったけど、なんか笑っちゃうくらい「大貴誠」そのものだった。出てきたとたん「リアルバロン様じゃん!」と思ったもの。そういえば、出待ちのこのカッコは私が始めて武生公演に行って、大ちゃんが集いのゲストとして出てきたときのカッコとほぼ同じだったので妙に感慨深かった。

| author : datura | category: 写真::スナップ | comments (0) | trackback (0) |










http://d-side.net/sgn/tb.php/5578

PAGE TOP ↑