7/12~20@京都南座
 レビュー in KYOTO Ⅲ

 www.daikimakoto.net
 DAIKIMAKOTO net
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
PROFILE
POWERED BY
OTHER
SEARCH
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<前月 2020年02月 次月>>

魍魎の日
ちょっと一段落したはずみに「そーいや魍魎のアニメぜんぜん見てなかったなー」と思いついてしまったが最後、そのまま某所に沈没。ぴったり13、全話いっきに見られたので大変すっきりした。原作ファンの大多数と同様、CLAMPのキャラデザには萎々だったのだけど、アニメとしてはけっこう面白かった。そりゃまぁ「なぜそーなる!?」ってとこもあるけど、おおむねOK。むしろまるっきりオリジナルの演出が気に入った。とか、思ってたら制作会社は「DEATH NOTE」と同じらしい。へーへーへー。デスノのアニメもオリジナル部分がけっこう好きだったのだよな。脚本・演出スタッフが同じかどうかまでは知らんけど。デスノよりも作画が安定してたのは良かった。あと声優が軒並みばっちり。先に原作にはまってる作品で、声優に違和感がないのって珍しい。特に京極堂と里村さんが良かったなー。あ、でもOPとEDはナシナシ。いや、ホルモン持ってこられても困るけどさ。

去年の元旦は映画を見に行ったので、二年連続でお正月に魍魎。映画は監督のパンフレットや自サイトにおける語りっぷりがムカついてしょーがなかったけど、とにかく音楽とロケ地の風景が美しくてトータルではそれほど嫌いじゃなかった。あとわりと非難されがちだった「元気な関口」が、かなり私のイメージにはあってた。中身がどんなに鬱々してても、端から見たらあんな感じなんだと思うのよ、関口は。せっかくだから来年のお正月もなんかやるといいな。

| author : datura | category: 日々 | comments (0) | trackback (0) |










http://d-side.net/sgn/tb.php/5629

PAGE TOP ↑