7/12~20@京都南座
 レビュー in KYOTO Ⅲ

 www.daikimakoto.net
 DAIKIMAKOTO net
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
PROFILE
POWERED BY
OTHER
SEARCH
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<前月 2020年02月 次月>>

葉書印刷についての覚書
自宅のプリンタで葉書を印刷しようとしたら、まったく思い通りの色にならない。画像の色を調整してもぜんぜん反映されなくて泣きそうになったが、プリンタドライバの色補正がオンになっていたのが原因だった。馬鹿すぎる。インクは十分にあるのに細かい縞が出るのも悩んだけれど、写真用紙に設定して「高細密」モードにしたら大丈夫だった。「マイクロウィーブ/スーパー」をオンにしとかないといけないのかな。太い縞とかインクの1色がまるまる抜けてるような変な色のときはヘッドのクリーニングで解決した。色の不具合はつめかえインクを使ってるせいかもしれない。それにしてもやっぱりインクジェット用の郵便葉書には限界があるような気がしないでもない。ためしに写真用紙に印刷してみたらかなり鮮やかで、違和感が少ないと思った。人から来た葉書を見ると、最新のだったらもっとキレイなのかもしれないけど。まぁ、プリンタをまともに使うことはめったにないので騙し騙し使い倒すか。宛名面はラベル屋さんで一から作るのはさすがに面倒なので、「簡単宛名」を使用。本当にざっとしか見てないけど、これが一番まともなレイアウトだった。住所録の機能がいまいちなんだけど、これで十分。入力した住所はCSV形式で保存して、再利用するには変換ソフトを使う。各エリアに入力できる文字数が決まっていて、それを超えると黙って削られるので注意。気づかないうちに住所の最後の数字が欠けたりしてんのはちょっと怖い。

| author : datura | category: 日々 | comments (0) | trackback (0) |










http://d-side.net/sgn/tb.php/5633

PAGE TOP ↑