7/12~20@京都南座
 レビュー in KYOTO Ⅲ

 www.daikimakoto.net
 DAIKIMAKOTO net
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
PROFILE
POWERED BY
OTHER
SEARCH
CALENDAR
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2019年07月 次月>>

新版 小説道場〈1〉/中島梓
新版 小説道場〈1〉
新版 小説道場〈1〉 中島 梓 発売元:光風社出版

なんとなく目に付いたので、再読。もう何回目になるやら。リアルタイムで連載読んでたしねー。しかしやっぱり今読んでも面白いと思う。思ってしまう、というか。「小説道場」なので、とうぜん小説を上手に書く方法が書かれているのだけれど、それは私がいつも読んでいるプロのカメラマンのブログで書かれている写真を上手に撮る方法とそっくりだった。「そういうもんだろうな」とは思っていたけど、ここまで一致するとは。すごく簡単にまとめちゃうと「自分が一番書きたい/撮りたいものは何かということを追求する」「自分の書きたいもの/撮りたいものを人に伝えるために視点や描写を工夫する」というようなこと。ようするに表現というものは何でも同じ、という話なのだけども。

| author : datura | category: 読書 | comments (0) | trackback (1) |










http://d-side.net/sgn/tb.php/5663
中島梓 『小説道場』
私は小説というものを書いたことがない。
いや、腐女子として、萌え作品に出会ったときは、二次創作したくなるし、書き始めたこともあるけど、あまりの才能のなさに即刻破り捨...
| 身近な一歩が社会を変える♪ | 2009/08/07 06:18 PM |

PAGE TOP ↑