7/12~20@京都南座
 レビュー in KYOTO Ⅲ

 www.daikimakoto.net
 DAIKIMAKOTO net
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
PROFILE
POWERED BY
OTHER
SEARCH
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2020年04月 次月>>

道頓堀極楽商店街
フードテーマパーク:道頓堀極樂商店街

24日の昼間は、もう一度明生座に行くか、まだ行ったことのない梅南座に行くか、オーエス劇場に行ってみるかとか、いろいろ考えたあげく、なんばの道頓堀極楽商店街に行くことにした。北林佐和子の極楽歌劇団を思い出したからだ。道頓堀極楽商店街というのがどういうものか、いまいち分かっていなかったが、テーマパークみたいなものらしいので、それなら写真も撮れるだろうと踏んだ。まぁ、実際撮れたは撮れたけど、予想外に中が暗くてびっくりした。いや、いいけどさ。こういう雰囲気大好きだけどさ。


極楽歌劇団の公演は午後1時から。宿のチェックアウトは朝の9時だが、追加料金を払えば12時までいられる。で、途中で買い物したりしてから、現地についたのは12時45分くらい。そのまま7階の広場に直行してショーを見た。面白かった面白かった。正面に決まった「ステージ」があるわけじゃなくて、広場とその周辺の建物のあちこちから人が出たり入ったり踊ったりしている。よくこんなことを考えて、設備をつくったもんだ。15分くらいの間に浮気して、夫婦喧嘩して、仲直りして、フィナーレなので、ストーリーってことのものじゃないけど、4コマ漫画みたくコンパクトにテンポよくまとまってて分かりやすかった。やっぱ縦横上空まで含めた人の動きと、歌や踊りがポンポンバランスよく入ってくるのが面白いな。うーん。私は松竹座の1部はそれほど良い作品じゃなかったと思ってるんだけど、やっぱ北林佐和子はすごいかもなー。


極楽歌劇団を見終わってもまだ1時過ぎ。4時くらいまでは時間をつぶさなきゃいけないので、とりあえず何か食べることにする。しかし、この中だと高いからなぁとか思ったのだけど、自分で焼くたこ焼き屋というのがあった。お好み焼きももんじゃ焼きも経験あるけど、たこ焼きは初めてなので、すんごいわくわくしたんだけど、まぁ、やってみるとこんなもんか。揚げ玉と紅しょうがと葱がまんなからへんに偏っちゃったのが失敗。たこを入れ間違えて1つ足りなくなったのも失敗。しかし納得いかないのは、プレートの温度に差があって、途中で場所を入れ替えながら焼かなきゃいけなかったらしいこと。えーそんなんわかるわけないじゃーん。つーか、まぁ、ああいうのは一人で黙々と焼いてても楽しくない、という話かもしれない。


あとは適当に館内をぶらつきながらずーっと写真撮っていた。18-200じゃ暗すぎるし、90じゃ長すぎるのでどーしょーもないんだけど、まぁ、やっぱり撮るの好きだし、こういう場所だと誰にも気兼ねしないでパシャパシャできるので楽しいし。


「道頓堀モダン博物館」というアトラクションに入ってみる。半額になっていたけど、ちょっとこれでお金取るのはどうかと思う。うーん。袴とかに着替えて撮影できるコーナーがあるから、そのせいかもしれないけど。案内係のおねーさんが可愛かったので、まぁいいか。大正から昭和初期の大阪の風景や名物を、当時の写真を使って紹介するムービーはちょっと面白かった。大劇のOSKも入れてくれてればなお良かったんだが。


それからまた館内をぐるぐるして、1つの場所で角度変えたり設定変えたりグダグダしてたら、ちょっとお腹がすいたので、たこ焼きをもう1皿食べる。今度はお店の人が焼いてくれるやつだったので、さっきのよりおいしい気がした。食べ終わって時計を見たら、もう4時になるところ。あら今からまた極楽歌劇団が見られるじゃん。ということで、さっきとは場所を変えて2回目。


それでもうちょうど良い頃合だったので帰ることにする。なんだかんだ言って3時間半くらいいたわけで、思ったより時間がつぶせて良かった。って言ってもカメラがなかったらさすがに間が持たなかったと思うけど。アトラクションとか食べ物はあんまり興味ないけど、写真はまだ撮り飽きてないので、入場料が無料なら、また行ってもいいかなぁ。でも大阪に行ってそんなに体力あるのが珍しいからなぁ。時間があるならネットカフェで寝てたほうがいいってことになりそうだよなぁ。とか、いう感じになっちゃうので閉館するハメになったのだろうなぁ。ちょっと気になって調べてみたら、ラーメン博物館は15周年だとか。似たようなコンセプトなのに、何が悪いのか。いや、いろいろ思いつくけどね。とりあえず私はそれなりに面白かったけどね。まぁ、1回は行ってみたらいいと思うよ?せっかく入場料無料だし。で、こういう閉館とかいうときに限って、人がいっぱいきて「いつも来てくれたら潰れずにすんだのに」という話になりがちだけど、しかし、実際のところはリピーターを増やせなかったのが悪いってことなんじゃないのかな。って自分で言って自分の耳が痛いけど。

その他の写真。
Picasa ウェブ アルバム - datura - 道頓堀極楽商店街
帰りがけに建物の外に飾ってある写真を見たら、同じところを歩いたはずなのに、自分の撮ったのより、ずっとカッコよくてめげた。うわー。こういう写真が撮れるのかー。機材とか撮影条件とかじゃなくて、構図がぜんぜん違うんだもんなー。プロだから上手くて当たり前かもしれんが、しかしアマチュアでも、こういう場所でぜったいカッコいい写真撮りそうな人がいるのよねー。

| author : datura | category: 写真::スナップ | comments (0) | trackback (0) |










http://d-side.net/sgn/tb.php/5685

PAGE TOP ↑