7/12~20@京都南座
 レビュー in KYOTO Ⅲ

 www.daikimakoto.net
 DAIKIMAKOTO net
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
PROFILE
POWERED BY
OTHER
SEARCH
CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2019年08月 次月>>

イベントとか
OSK日本歌劇団
数日前にイベント情報がたくさん更新されていて、ひさびさに関西に住みたい気分になった。ぜんぶ行かないけど、行きたいと思ったのは、「バリレストランLEGIAN ミニステージライブ」と「ニュージャパンメンバーズクラブ ミニステージライブ」。これ出演者一緒なのか。エスニック料理好きなのでバリレストラン行きたいのよね。貴城優希、折原有佐、美砂まりの3人がバリの民族衣装で出てきてくれたら、すごい楽しい。めっちゃ似合いそう。まぁ、普通の衣装だと思うけど。ニュージャパンメンバーズクラブのほうは、貴城さんがタキシードで、折さんとまりちゃんはワインレッドのドレスがいい(「いい」ってったって、あんた)。「会員制クラブ」という言葉の響きにたいへんそそられるのだけど、よく考えたら松竹座公演のときに、このビルのレディスサウナにしょっちゅうお世話になってたので、なんとなく身近な気がしてしまった。あくまで気のせいだが。

と、いう話とはぜんぜん関係なく。ここんとこgalleryの更新があって嬉しいかぎりなのだけど、もう大貴誠の素頭&着流しはありえないのかと思ったら、ちょっと眩暈がした。現役男役でなくなった以上、燕尾やタキシードもなしだけど、それは男役じゃなくても「男装」として成立する余地があるし、そういう大ちゃんのスタイルも見てみたいと思う。けど、着流しはぜんぜん想像つかないんだよな。しかも私が求めているのは、ただの衣装としての着流しじゃなくて、「着流しの群舞のまん中にいる大ちゃん」なのだった。鳴子とか2006年秋の天神祭りとか、ああいうのが好きなんだよ。大ちゃんがひとりで着流しで歌ったりしてても、そんなにテンション上がらないと思うのだよね。やっぱり「OSKの大貴誠」にくらべたら、単体の「大貴誠」の魅力は減少すると考えざるを得ない。って、「Treasure」以来、このうえなく浮かれっぱなしの人間が何を言うか、と思わないでもない。


| author : datura | category: OSK&大貴誠 | comments (0) | trackback (0) |










http://d-side.net/sgn/tb.php/5764

PAGE TOP ↑