7/12~20@京都南座
 レビュー in KYOTO Ⅲ

 www.daikimakoto.net
 DAIKIMAKOTO net
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
PROFILE
POWERED BY
OTHER
SEARCH
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2019年12月 次月>>

南座演出家日記
吉峯暁子のレビューな暮らし
しばらく前から南座公演の2部の演出に関わる話が出てきている。こういう話、ものすごく好きだ。面白い面白い。正直、過去の映像で吉峯作品を好きだと思ったことはぜんぜんなくて、南座の演出をすると聞いたときも、「ふーん」としか思わなかった。OSKにとって悪いことではないのだろうが、私には関係ねーや、みたいな。この人の思う「綺麗」「耽美」「カッコいい」と、私が思うそれは、たぶん最初からズレがある。しかしこういう風に途中経過を見ているとがぜん興味が湧くのだよな。たーんじゅん。

そうそう。こないだ南座のチラシの現物を送ってもらった。演出家とは関係ないけど、これはちょっと萎えたわ。ネットの画像を見て「実物はもっとマシなはず」と思ってたけど、べつにそんなこともなかった。もしや2色印刷じゃないかと思うような色使いはそのまま。意味わからんわ。南座のプログラムは前回も前々回も、写真やデザインが綺麗で気に入ってたのに、どうしていつもチラシやポスターはこうなのか。っていうか、南座に限らずOSKのデザイン関係には常に文句言ってるよな。最近の桜タイムズのデザインはけっこう好きなんだけど。


| author : datura | category: OSK&大貴誠 | comments (0) | trackback (0) |










http://d-side.net/sgn/tb.php/5766

PAGE TOP ↑