7/12~20@京都南座
 レビュー in KYOTO Ⅲ

 www.daikimakoto.net
 DAIKIMAKOTO net
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
PROFILE
POWERED BY
OTHER
SEARCH
CALENDAR
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2019年07月 次月>>

夏近し
追い込みへ@京都南座 /吉峯暁子のレビューな暮らし
真島茂樹がOSK日本歌劇団で初の振り付け担当/スポーツ報知大阪版
真島氏OSK日本歌劇団振り付け…大阪で公開稽古 ― スポニチ Sponichi Annex 大阪
南座のお稽古がめきめき進行中の様子。公式でもお稽古ブログやってくれないかな。別に「劇団員さんの素顔が見たい」とか「舞台の裏側が見たい」とかいうわけじゃないだけども、なんというか、自分の心の中の「OSK大好きエリア」に、もうちょっと刺激が欲しい。もっとも、すっかり情報が途切れちゃってる大ちゃんのほうは、回想と空想と妄想で自給自足中なので、気の持ちようと言われればそれまでか。

南座や松竹座で新しい振付家が入るのが、いつもとても楽しみだ。そういや私、真島茂樹をまともに見たことないなぁと思ってYouTubeを検索してみた。あまりこれと言ったものはなかったけど、「★マツケンサンバ真島茂樹NG編★」がなんか可愛い。真島せんせーはオネエ言葉がデフォ? あと「matsuken_huritsuke」がちょっと面白かった。そもそもマツケンサンバをフルで見たのも始めてだわ。健さまが桜花ちゃんに見えるわー、なんていうことはないけれど、ピンクの着物でビシビシ踊る櫻子ちゃんや折さまの満面の笑顔は容易に想像できてしまう。あと牧名ことりのサンバステップの腰はきっと絶品だと思う。ていうか牧名の腰は常に絶品ですが。



| author : datura | category: OSK&大貴誠 | comments (2) | trackback (0) |
私が生マジー先生の舞台を拝見したのは、今年一月の『ラ・カージュ・オ・フォール』だけです。
カーテンコールで、真っ白なTシャツとGパンにお着替えしはったマジー先生は、
姿勢がすっごく良くて、お辞儀が美しくて美しくて、
もちろん作品も良かったし、場内は千秋楽で感動の嵐だったんですけど、
「この人は、超一流のダンサーさんや!」
って、お辞儀ひとつで感激して泣いてしもてん (T_T)

マツケンサンバⅡが大ブレークした頃に、TVで何度かトークを聴いたことがあります。

とても気になっているのは、著書『踊り子魂』によりますと、(146頁引用)

“でも、僕だって男口調になることがあるのよ。
 それは振り付けをしているとき。
 指導するときは、厳しく言わなくちゃいけないこともあるでしょ?”

とありまして、
ただでさえ興味津々なOSKのお稽古場進捗状況なのに、
ほんっとにもう、今回は、特に覗いてみたいのよぉ~ ああん!
| ともきち | EMAIL | URL | 2009/06/26 04:55 AM | ehMQ/SDw |

そういや自伝を出しているんでしたね。
「踊り子魂」読んでみます。
| datura | EMAIL | URL | 2009/06/26 02:08 PM | KNTqVP3c |











http://d-side.net/sgn/tb.php/5784

PAGE TOP ↑