Archive for the ‘Book’ Category

1 / 212

少女不十分/西尾維新

2011年 9月 14日 水曜日
少女不十分 (講談社ノベルス)

帯には「西尾維新、原点回帰にして新境地の最新作」とか「この本を書くのに10年かかった」とか書いてある。で、本文は「小説で生計を立てるようになってからおよそ十年になるけれど、未だ小説というものを書いた覚えがない」という一文 […]

鏡の告白/中村うさぎ

2011年 9月 1日 木曜日
4062143062

図書館本。「『普通の女性』たちが次々に病んでいく理由ネット依存や、拒食・過食、リストカットなど、現代に生きる多くの女性が生活に疲れ、苦しんでいる。彼女たちが追い込まれてしまった理由を、気鋭の作家が探る。」「なぜ、いつも我 […]

人生張ってます―無頼な女たちと語る/中村うさぎ

2011年 9月 1日 木曜日
4093873909

図書館本。「無頼な女たち」は岩井志麻子・西原理恵子・斎藤綾子・花井愛子・マツコ デラックスという面々。これはもう普通に面白かった。「鬼に会いに行く」とは違って、普通の対談だから中村うさぎの解釈や思考がどうとかはあんま関係 […]

うさぎが鬼に会いにいく/中村うさぎ

2011年 7月 5日 火曜日
4756150225

図書館で借りた。珍しく付箋をつけながら読んでて、なんか妙にやる気があったらしい(もうすっかり消え去っているが)。元々のコンセプトは「毎回人殺しに会いに行く」だったのだが、そうそう都合よく相手が見つからず、途中から「鬼=異 […]

カ行の女性作家

2011年 7月 4日 月曜日
4062120771

名前はちょいちょい見るけれど、一度も読んだことがなくてうっかり頭のなかでごっちゃにしていた作家の本を、図書館でまとめて借りてきた。ここんとこあんまり読書モードになってないので、ざっくり目を通すくらいしかできなくて、なんだ […]

美人とは何か?―美意識過剰スパイラル/中村うさぎ

2011年 5月 17日 火曜日
4286008851

図書館で借りた。中村うさぎを読もうとするのはたいがい気分が重いときだ。読んで気分が軽くなるわけじゃないけど、考えてもどうしょうもないことから意識を切り替えるのにいい。気がふさいでるときはなんにもしたくなくてテレビもパソコ […]

“文学少女”と月花を孕く水妖/野村美月

2010年 5月 5日 水曜日
“文学少女”と月花を孕く水妖 (ファミ通文庫)

図書館本。「文学少女シリーズ」6作目。表紙の遠子ちゃんが可愛ええ。1~3作目くらいまでは1話完結の要素が大きかったけど、それ以降はシリーズ全体の物語が主流になってきた。番外編ということになっているけれど、これは絶対に順番 […]

“文学少女”と穢名の天使/野村美月

2010年 5月 5日 水曜日
“文学少女”と穢名の天使 (ファミ通文庫)

「文学少女シリーズ」4作目。図書館本。「幽霊」のときも思ったけど、なんかこう、ヘビーなネタが上手くなじんでないような気がする。私がとくにそういう話に神経質なんだろうか。でも嫌いだからイヤっていうわけではなく、むしろ萌えた […]

ラクをしないと成果は出ない/日垣隆

2010年 5月 5日 水曜日
ラクをしないと成果は出ない

図書館本。まずタイトルが上手い。1項目は2pの見開き単位で書かれていて、最初に見出し、次に本文、最後、左ページの端にポイントが一言でまとめられている。実用書にありがちな構成だけど、やっぱ分かりやすい。内容は仕事を効率化す […]

知的ストレッチ入門/日垣隆

2010年 5月 5日 水曜日
知的ストレッチ入門―すいすい読める書けるアイデアが出る

図書館で借りた。日垣隆という作家はTwitterで知った。読み物としてはわりと面白かったけど、私が使えそうな項目はあんまりなかった。しかしこの本は作者と同じ業種=ライターでないと、あまり役に立たないような気がする。以下、 […]

1 / 212